【Kiminiオンライン】現役英会話講師が本音レビューと受講アドバイス

【Kimini英会話】を利用すると、

  • 英語が本当に話せるようになるだろうか
  • ネイティブじゃなくても大丈夫だろうか
  • 続けれるだろうか

等の疑問や不安が膨れるばかりで参加を見送りがちです。

 

この記事を書く私は、現役英語英会話講師歴16年。

 執筆者 

めいさんのUdemy英語舌育成講座

 

英語は【生もの】であり、話さないと錆びる!というのが持論

英語はリスニング過多になりがちなので、毎日話す環境を整える事が重要になります。

 

今回、実際に【学研のkiminiオンライン英会話】で毎日英会話が楽しめる【スタンダードプラン】無料体験しました。

 

【kimini英会話】は、どういった人に合っているのか、講師陣やスクールのタイプ、レッスン構成などについてリアルな感想をデメリットも含めて講師目線で赤裸々にシェアします。

 

Kimini英会話を選んだ5つの理由

私が【学研のkiminiオンライン英会話】に興味を持ち、選んだ理由は次の5つです。

 

  1. 毎日6時~24時まで受講可能
  2. 通常料金内で上級者向けやビジネス英会話コース受講可能
  3. 予習・復習・テストを織り交ぜた学習方法
  4. 学研の教材に興味あり
  5. 講師の親しみやすさや英語の発音はどんなものか

 

 

\毎度何かしらの特典付き/
まずは無料体験

それぞれを具体的に説明します。

 

理由①:毎日6時~24時まで受講可能

レッスン時間 毎日6時~24時(25分/1日)
複数予約 1件消化すると次の予約可
予約キャンセル可能時間 レッスン開始30分前まで
予約キャンする可能回数 5回/1日
同日時かつ同講師の再予約 制限あり

英語を話せるようになりたいならば、少しの時間でも【毎日話す事】が絶対的!

この【毎日英語を話す】は、オンライン英会話を利用する際に外せない参加条件です。

 

リスニングは、音楽や洋画などを利用することで日常的に取り入れやすいです。

英語を話すという環境は、なかなか自分で整えて継続する事は難しい!

 

【Kimini英会話】では1回25分という、ほど良い時間を毎日サクッとレッスンが受けれるのが良い!

この金額で毎日25分のレッスンが可能なのは実に魅力的!

 

理由②:通常料金内で上級者向けやビジネス英会話コース受講

通常の英会話スクールでは、入会時にコースを選びます。

【kimini英会話】でも登録時に受講コースを選択するよう促されます。

 

これが面白いところで登録後にコース変更可能で、選択コースをちょっとカジって次のコース選択も出来ちゃう。

とはいえ、一番興味があるコースを選びましょう!

 

登録時からの流れはこんな感じです。

 

理由③:予習・復習・テストを織り交ぜた学習方法

一律料金でコースを変えながら受講が出来るのは英会話スクールではあり得ないサービスです。

オンライン英会話を受講する前に【選択コ―スの予習】⇒【オンライン受講】⇒【復習とテスト】までが1つの流れです。

 

コ―スの中で細分化されています。

例えば【総合英語コース】は、中学1年生の文法を学べるレベル1から高校英語程度の英文法が身につくレベル5まであり、英語初心者が段階的に学ぶのにおすすめ、

 

理由④:学研の教材はどんなものかな

(引用元:Kimini英会話)

学研の教材とあって、個人的に興味があったので理由に入れました。

 

時間になると【Kimini英会話】サイトのマイページに案内が来て独自のサイトに繋ぎます。

上画面が登場しお互い顔を見ながらのレッスン開始となります。(右下水色■部分に自分の顔が映ります)

 

左の領域に選択コースの内容が映され、予習にある質問を講師が言います。

理解出来ない時などに白板代わりに利用されたりもします。

 

答えが予習教材と違う事は全く問題ではなく、自分の言葉で発話する事でOKです。

視覚的にも学べる、講師の雰囲気や話し方も見れるので理解しやすいですね。

 

理由⑤:講師の親しみやすさと発音はどんなものか

フィリピン人講師1,438人!(引用元:Kimini英会話2022年10月現在)

これだけの講師が居るので自分に合う、合わないは絶対にありますよね。

ですが、比較的に陽気で話しやすい人達です。

 

アメリカ英語の講師としては一番気になるのは【発音】です。

私が受講した講師は、ひとりもイギリス英語だなと感じる人はいませんでした。

昔のフィリピ人英語とは程遠く、アメリカ英語に近く聴きとりやすかったです。

 

\毎度何かしらの特典付き/
まずは無料体験

 

Kimini英会話デメリットとメリット

お待たせしました!デメリット・メリットをぶっちゃけます。

まぁ何にでもあるけど、どこまでが許容範囲かって事ですね。

 

現役英会話講師が感じるデメリット

生徒さんからすると、コレはどうかなって事を挙げています。

 

 デメリット 
・レッスン予約は1回のみ(予約分消化後予約可・連日分不可)
・人気講師は予約が取りづらい
・時間厳守に緩い外国人あるある
・カメラ背景を変更できないので場所を考える必要がある
・インターネット接続エラー発生

 

私なりに感じるデメリットあれこれを説明します。

■レッスン予約■

私の場合は、連日予約が出来るとスケジュール帳に書き込んでテンション上がるぅ~って感じ。

予約を消化して次の予約が可能ってのは、どうかなぁと思います。

せめて3日分は取れるとかならいいのになぁ。

 

■人気講師の予約■

結構先まで予約が埋まっているので予約を消化しないと予約できない。

いつまでも取れない可能性あり。

 

■時間厳守の日本人■

10時からレッスン予約を入れている場合、私達日本人の感覚では1分前に繋いでくれても丁度えしょ?って感じ。

でも外人あるあるは10時なら10時1分が当たり前って感じですね。

まぁ、コレは国民性と言ってしまえばそれまでですが、学研という日本の企業のスクールなのに!ってところです。

が、学研さんからしてもソコを求めてしまうと働き手がいなくなるんじゃないかと正直思います。

 

■レッスン背景画像■

ZoomやLineの画面共有は背景変更が当たり前なので、後ろがガチャガチャしてようがOK。

リアルよりオシャレな部屋になるしね。

Kimini英会話のオンライン背景は変更もなにも、モロリアル背景。

お片付けするか壁を背景に持ってきましょう。

 

■インターネット環境■

日本ほどネット環境が整っていない感がある。

ネット接続が出来ていないのでということで5分は画面の前で座っていました(笑)

まぁ昔ほどじゃないので、雷や台風による天災レベルですね。

遅れた際は『延長しましょうか?』と講師に言われましたが、言わない講師にはこちらからExtendの申し入れを入れれば良いかと。

 

現役英会話講師が感じるメリット

現役英会話講師という立場をすっかり忘れて楽しんじゃいました(笑)

正直、メリットはたっくさんあるんですよね~。

 

英語が話せるからのメリットかもと思う面も無きにしもあらず。

そこは、もうちょっと先の【体験を受講する際のアドバイス】を参考にしてみてね。

 

 メリット 
・入会金なし、教材不要
・受講料が安い
・登録直後にレッスン開始可能
・講師の数が多いので当日予約も取りやすい
・毎日レッスン受講可能
・一律料金でビジネスコースも英検コースも受講可能

 

沢山ありすぎるので、まとめながら説明します。

 

■入会金・教材なし・安い受講料■

いやぁ~まいった!

リアル英会話スクールってKidsなら最低月6000円の月謝に年間教材費1万とか発生するよね。しかも親は送り迎え!

まぁ、オンラインもリアルも良し悪いはあるだろうけど、料金が安い!

フリートーク受講した時に、講師と世間話したら『給与が少ない』って言ってたけど、そらそーでしょ!

まぁ受講生にとってはありがたい事です。

 

■登録直後にレッスン開始■

登録したら気が変わらない内にレッスン予約をいれるのが得策!

無料体験】ならば尚更、先延ばしにしてると無料期間おわっちゃうからね。

 

とは言え、なるべき良い講師を選びたいよね。

もうちょい下の【体験を受講する際のアドバイス】で説明するね。

 

■一律料金でコース変更可能■

通常ならばビジネス英会話と英検対策ってのは、受講料に差があるもの。

しかもコースを途中で変更なんてできない。

 

Kimini英会話のオンラインでは、途中でコース変更も出来るし【予習・復習・確認テスト】も任意。

それが終了しないと別のコースが受講できないって事はない。

 

場面設定があって、その流れで英会話を習得したい場合は、日常会話コースを受講して、別の日にはフリートーク受講ってのもあり!

 

このスタイルで毎日、25分英語に触れて話すだけで、絶対に会話力はアップする!

これは、絶対そう。

 

日本人はどうしてもリスニング過多で、英語を発話する機会に恵まれていない。

お試しで参加したのに、毎日思い切りワクワクしながら参加しちゃいましたよ(笑)

 

\毎度何かしらの特典付き/
まずは無料体験

 

体験受講時のアドバイス

無料体験とはいえ、ドキドキしますよね。

まず最初のアドバイスは、勢いで無料体験を申し込む!スタートはコレ。

 

手順の流れとアドバイスのお話!

  1. とにかく【無料体験】申し込む
  2. コ―ス選択
  3. 予習が必要なコースなら軽くやっておく
  4. とっさ時に役立つ英文準備
  5. 講師を選ぶ

 

 

1.Kimini英会話無料体験申し込み

『どうしようかなぁ~』とか『このオンラインどうかなぁ~』って人向けに【無料体験】があります。

自分に合っているかは自分しか分からないので、絶対に【無料体験】を受けるのが得策です。

合わない場合は、無料体験期間に解約すれば問題なしです。

兎に角【kiminiオンライン英会話無料体験】スタートしないと始まらない!

 

2.コース選択

無料体験の場合は期間が短いので【やりたいコ―ス】を選択すべきです。

 

例えば7日間の無料体験ならば、7日ともバラバラのコース選択をするのが良いです。

10日間なら、これまたバラバラでもっと色々なコースや講師と触れ合えます。

 

ただ、1回や2回のレッスンでKimini英会話を判断するのは、良くないです。

否定的な目で取り組まず、フラットに。

 

3.コースの予習

コ―スを選択すると予習が出来るものと予習が不要なものがあります。

 

例えば『レストランでの会話』というSituationの場合は、予習の場面レストランがレッスン内容となります。

私は、予習は良し悪しだと感じています。

というのも予習をしておくことで、サンプル英語を覚えよう、思い出そうとする傾向にあります。

ならば、自前の英語で勝負して、復習をしっかりする方が良いと思います。

 

絶対的にしないといけないわけではないので、予習していた方が安心って人は予習をすれば良いです。

予習してないから今日のオンラインは止めよう!って事は絶対に避けるべきです。

 

4.とっさのひと言英文

レッスン開始はSmall Talkという挨拶や雑談で始まるケースが多いです。

その一瞬も逃さない為にちょっとした英文を用意しておくのが良いでしょう。

 

これにはメリットがあります。

  • 自発的に話そうとする
  • 英語を話す習慣化になる
  • 発話する事で自分に落とし込める

 

難しく考えずに『この英語通じるかな』ってくらい軽いくらいに自分の英語を試す場にされるのが良いですよ。

 

5.講師を選ぶ

講師選びは非常に難しいです。

講師と生徒、お互いのフィードバックがレッスン終了時にあり、講師への評価となります。

この【みんなのコメント】を判断基準にするのは大変良いと思います。

 

それぞれの感じ方も評価の基準も違うので、私は敢えて【お気に入りが多いが評価が低い講師】を選んでみました。

 

正直、私の方が講師っぽかったと感じました(笑)

話の引き出しを持ち合わせていない講師に当たると無言が続いたり、同じことばかり繰り返したりするレッスンになりますね。

ただ先入観を持ち過ぎない事も大事ですので、まずは自分で体感してみましょう!

 

\毎度何かしらの特典付き/
まずは無料体験

 

【Kiminiオンライン】現役英会話講師が本音レビューまとめ

Kiminiオンライン英会話は良心的な値段で豊富なコースに参加でき、毎日受講できるのが良いですね。

フィリピン人の発音は申し分なく比較的どの講師もめちゃめちゃ褒める傾向があります。

『この発音は正しいですか?』とか『コレは間違っていませんか?』と言う簡単な質問も投げかけ、受け身でなく参加型を心掛けると良いでしょう。

英会話上達に繋がりるコツでもあります。