どうして英語が話せるようになりたいの!?目標を明確にする重要性

私は、帰国子女でもなければ若者でもないです。

私が『英語話せるようになりたい!』と思った時代は、コピーした歌詞を片手に音楽を聴くのですが、言ってることと書いている事が違う!

学校で習った英語とは違うのか?と疑問ばかり頭の中で膨らんでいました。

英語を身につける為に時間もお金も掛けざるを得ない時代でした。

どうして英語を話せるようになりたいの?

皆さんはどうして英語を話せるようになりたいのですか?

 

私の場合、初めての海外旅行で「英語が話せるという事は世界中の人と話せるのかも」と感じたからです。

(詳しくはProfileに記載の通りです)

きっかけはそうなんですが、留学時代に共に暮らしたSandyと言う女性と英語で話して冗談言って笑って・・・普通に楽しい会話をしたい!と思ったのが最大の理由です。

「どうして」が肝である

この「どうして」をまず明確にする必要があります。

  • 英語が話せると一人旅が出来る
  • 字幕なしで映画が観たい
  • ブロードウェイでミュージカルを観たい
  • 添乗員として海外を飛び回りたい
  • 空港で働きたい

などなど

英語が話せるようになりたい理由がきっちとある人は、話せるようになります!

目標の旗が立っているところまで足を止めることなく亀の如く歩き続けていれば、話せるようになっている自分と出会うことになります。

一言で言うと『継続は力なり』です。

逆を言えば、目標も無いのに継続していくことは不可能です。
途中で諦める事になります。

バイリンガルでもない日本人が英語を習得するにはコレしかないと思っています。

目標を持って継続していく

リスニング力はありますか?

生まれたての赤ちゃんは、泣くことが仕事です。
そして、徐々に周りの人の話していること、話しかけられている内容を理解するようになりますよね。

例えば、『コレ、ポイしてきて』と言うと、よちよち歩きでゴミ箱にポイします。

英会話も同じです。
まず、リスニングで耳を英語耳にしていく必要があります。

私は1年留学経験があるのですが、衝撃的でした。
アメリカ人の話している事が言葉とは思えないほどのスピードで!
全く理解出来ませんでした。

1年留学の前年に40日間のホームスティを同じ街で経験しているのですが、ホームスティと留学は全く別物扱いなのだと思い知らされました。

ホームスティは周りは大人のアメリカ人ですから、丁寧でゆっくり対応してくれていたのだと思います。
留学は同じ年くらいの学生と生活を共にする訳で、私の考えが温かったのです。

ある意味、耳が生の英語に慣れていなかったのです。

会話をすると言う事は、相手の言ってる事が理解出来て成立します

まとめ

折角、英会話を始めようと思ってる方は、まず次の2点をクリアにしましょう。

  • 目標・目的を明確にする
  • リスニング力をアップする

これで旗揚げ完了です。
さぁ、いよいよ楽しい旅にでましょう。

英語は生モノと言われます。放って置くと錆びていくだけとも言われています。
目標もある、亀の如くコツコツ旗の立っているところまで休むことなく進むとなりたかった自分に出会えます。

Good Luck!

Thanks for reading all.
Please feel free to leave your message.